株式会社フィスコの大株主

白井一成率いる株式会社シークエッジ

株式会社シークエッジと聞いても、その社名にピンとくる人は少ないかもしれません。ですが、白井一成という名前であれば、どんな人であるかは知らなくても名前だけは聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。株式会社シークエッジの代表取締役なのです。
株式会社シークエッジは1958年に創業60年にもなる投資を行う企業です。ですが、有名なのはどちらかといえば株式会社フィスコかもしれません。というのも株式会社フィスコは個人投資家向けにさまざまなサービスを提供しているのです。ですから、投資を行っていたり投資に興味があるという人なら知っている会社ということになります。株式会社フィスコの高度で専門性の高いサービスが人気となっていることから、認知度も高くなっているのです。そのため、個人投資家であれば、一度は耳にしていることがあるのではないでしょうか。個人投資家でなくても、金融情報端末だけでなくヤフーなどのポータルサイトにも情報を提供しているため、企業名だけは知っているという人もいるかもしれません。
株式会社シークエッジと株式会社フィスコはグループ企業という関係にあり、株式会社シークエッジが株式会社フィスコの大株主となっているのです。株式会社フィスコは1995年の設立で、インターネットを通じて投資情報を提供するサービスを行っています。
2008年のリーマンショック後には、2010年に株式会社シークエッジが筆頭株主となり、子会社の解散や株式譲渡、また、吸収合併等を行い事業の再構築を行っているようです。