個人投資を始めるなら

株式会社フィスコと白井一成

個人投資家になるためには、それなりの情報が必要となります。その投資のための企業情報を扱っているのが、株式会社フィスコです。これは、投資に興味のある人や、個人投資を行っている人であれば、知っている会社ではないでしょうか。
特に個人向けの投資に関連する情報を、インターネットを通じて配信している企業です。企業レポート等は無料で公開されていますし、株の買い時、売り時を自動で予測するシステムもあるようです。個人投資を行うにあたっては、この買い時、売り時が一番難しいですから、こういった情報でサポートを受けることができるようになっているのは、心強いのではないでしょうか。
基本はインターネットを通じた情報やメールマガジンの配信となっているようですが、書籍も販売しているとのこと。企業情報等をまとめたもので、シーズンごとに販売されているようです。会員専用の情報等もあるそうなので、情報を利用したい場合は、会員登録しておくといいかもしれません。会員登録において料金は必要ないようです。
書籍に関しては著者に白井一成の名前があります。個人投資家ではあれば、一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。実は、株式会社フィスコの大株主であるシークエッジインベストメントインターナショナルリミテッドの代表なのです。もともとは親会社だったのですが、平成28年に株式を一部売却し、筆頭株主となっているようですね。株式会社マルフクの事業不振による大きな負債をゼロにして、現在のシークエッジに再建した経歴は書籍にもなっています。こういった経緯もあって、金融業界では知られた人物となっています。